ブライダル業界に就職・転職したい方必見!キーワード解説から仕事・業界研究までブライダル業界を解説します。
| Admin | Write | Comment |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まずはいつもの情報チェック!

エスティシャンとは、その名のとおりエステティックサロンで働く専門技術者のことです。エステティックとは、「全身美容」という訳語が当てられます。つまり、エステティックサロンとは、髪を除く全身の手入れ(エステティック)を行う場所であるといえます。

エステティックの領域は、
(1)フェイシャルトリートメント
(2)ボディケア
(3)脱毛
(4)カウンセリング
の4つに主に分けられます。

エステティックサロンは(1)~(4)の全てを扱っているサロンと、そうでないサロンもあります。さらにこの領域の中に、ブライダルエステティックがあるわけです。

エステティシャンになるには、技術を専門の学校で身に付け、勤務先で経験を積んでいくことが多いといえます。また、エステティックサロンでOJT教育を徹底している所も多いようです。求人情報では、そのような教育システムについても注意してみると良いでしょう。

エステティシャンは、人間の身体にかかわる仕事ですので、皮膚の知識をはじめ、人体の構造(生理・解剖学)や精神面(大脳生理学・心理学)、さらに仕事の道具である化粧品、美容機器の取扱いについての正しい知識が求められます。また、それらの知識を正しく説明し、実践していく能力も必要です。


もっと転職の情報収集!


★予告★
10月にブライダル業界に特化した就職・転職サイトがOPEN!
詳細は随時ブログにて紹介していきます。
ジュエリー業界の求人情報や就職・転職に役立つ情報を現在準備中です。
ブライダル業界への就職・転職を考えている方は要チェック!
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
前職と違う業種・職種ナビ
前職と違う業種や職種に転職したい場合は、どうやって転職活動を進めればよいのでしょう。前職と違う業種に転職する場合は、まず、自分がその業界で未経験であるというハンディキャップを持った意識で望むことが基本です。求人に「未経験でも応募可能」や「経験は問いません」と記載されているのをよく見かけますが、その場合も同じです。求人広告に「未経験可」と書かれてあっても、業界の経験者が有利であることには違いありません。実務の経験者より未経験者が欲しいならば、18歳や22歳の新卒を4月や9月に募...
URL 2007/10/01(Mon)00:06:20
英文履歴書の書き方 4つの鉄則
英文履歴書の書き方にも鉄則があるんですよ。じっくりお読みくださーい!鉄則1: 1ページにまとめる - 英文履歴書4つの鉄則履歴書は長ければ長いほど、豊富な経験を証明できると考えがちです。しかし、英文履歴書の理想は1ページです。2ページになる場合は、10年以...
URL 2007/10/01(Mon)22:53:39
ダイエット
厳選!ダイエット情報
URL 2007/10/08(Mon)18:34:55
転職のデメリット
転職のデメリット(逆に言えば、転職のメリット)をしっかり考えたことがありますか?現実を直視するのって凄く嫌なものです。だけど、しっかり転職のデメリットを把握しておく必要があります。転職をするメリットについては、転職をしたいと考えた時点で頭にたくさんのメリットが思い浮かんだのではないでしょうか。転職を希望している多くの人は何かを夢見たり希望を持ったりすることは好きなはずですから。また、人間の脳は、感情(気持ち)で何かをしたいと思って、その後でその気持ちを理屈やイメージで正当化す...
URL 2007/10/09(Tue)00:06:19
エントリーシートと面接
■エントリーシートと面接はセットで考えるのが大切です。「就職は縁」といわれる一方で、5コも10コも超難関企業の内定を、努力によって獲得しまくる人がよくいます。彼らのエントリーシートには、以下のような特長が見てとれます。1、見やすい・わかりやすいエントリ...
URL 2007/10/09(Tue)23:12:38
無題
驚異の英語上達法とは?
URL 2008/01/02(Wed)09:22:24
就職面接はコミュニケーション
実は私自身学生時代には 25回連続で面接に落とされた経験があります (信じられない話かもしれませんが・・) そして26回目の面接で ようやく採用通知を勝ち取ったのですが その採用通知は私の力で勝ち取ったわけではなかったのですあるとき街で偶然に声をかけられ、 振り向くと久しぶりに会う親戚の叔父さんがいました 叔父さんは私にどこかでコーヒーでも飲まないか、 と私を誘ってくれました。 後から聞いた話では、その時のわたしの顔は青ざめていて、 ...
URL 2008/02/09(Sat)23:08:06
癒しのお仕事
アロマテラピスト、ボディセラピスト、リフレクソロジスト、エステティシャン、整体師などなど、景気の波に関係なく、結婚しても、年を重ねても続けられる、癒しの仕事っていいですよね。 女性は結婚、出産、育児で、働き方が違ってきますね。手に職つけるのはとても大切なこと だと思います。 癒し系の仕事は、技術があれば年齢に関係なく続けていけるので、女性にはおすすめの仕事ですよね。 セラピストの方は「人から喜ばれる、人の役に立てた、やりがいのある仕事」というのが、仕事を続けるモチベーションになって...
URL 2009/03/21(Sat)22:31:08
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17]
忍者ブログ [PR]